上がる仮想通貨たち(2017年12月6日)

仮想通貨市場の時価総額は3,768億ドルとAll Time Highを更新し続けています。

11月の最高値も突き抜け、そして注目は売買代金もまた増加し始めています。ビットコインの割合が増加傾向にあるのも注目ですね。

ビットコインの価格はひたすら上昇。相変わらず先物が10万円ほど高い状態が継続しています。参った。

モナコインの祭り継続!
さて何と言っても足元の話題の銘柄はモナコインです。え、持ってないの?ちょっとだけ持ってたものも私は早々と売ってしまいました。なんと今日は2,000円を超えていきました。11月の初旬は300円程度だったのですがね・・・。11月22日にモナパーティーにより上昇みたいな記事を書いたんですが、この時にもっと買っていれば・・・


本日のコインチェック

モネロが連日大幅高。理由はちょっとおっていなので分かりません。悔しい。
しかし、いつになったらコインチェックは取引所としてのお墨付きを貰えるのでしょうかね?


ここ一週間のコインチェック銘柄の動きを見ると、ビットコイン、モネロ、リスクが強い半面、その他はfiat(法定通貨建てという意味・日本円建て)建てでも下げるという形となりました。
リップルが一番下っていますね。

リップラーなので悲しいですが、価格の動きとは裏腹に良いニュースが続いているようで、期待感が膨らんでいます。もう少し押したら買いたいところですが・・・・

内外為替一元化コンソーシアムにおける「RCクラウド2.0」構築完了のお知らせ


Japan Bank Consortium Moves to become Production ready

てな感じですが、動きは下げという感じです。IOTAにも時価総額抜かれてました。

ここのところzaifの取引所としての機能が一段と悪化しています。しかし、円建てイーサリウムとか、使い勝手は良いのだなぁ。一先ず、全て円建てで取引できて、取扱通貨が多く、ボッタクリのスプレッド取らない取引所できないかなぁと思っています。
bitbankは一番候補なのですが、リップルとモナコイン以外は流動性が低くてなぁ・・・。

コメント

このブログの人気の投稿

コインチェックはどうよ?取引再開を妄想してみた日誌

コインチェック再び公式発表、zaif、BitfllyerのSFD、SWIFTのハック

コインチェックが日本円の出金再開の日、銀行強盗の話など