急落もあったけど私は元気です(2017年12月1日)


前回の更新後(https://cryptocurrency-market-watch.blogspot.jp/2017/11/20171129.html)、ぐっすりと眠りに入った私、5時半位起きると寝る前に130万円だったビットコインが100万円くらいに下げていました。
暴落来たと思ったわけですが、まぁ本日を見ると特にそんなわけでもなく、ビットコインは120万円を回復、ボーナス資金の投入を今か今かと待っているようにも感じられます。

一昨日の高値圏では時価総額は3,443億ドルでした。今日の時価総額は高値からは7.69%下げた3,178億ドルとなっています。
下はご存知コインチェックのものですが、なんか色々良い感じに上昇しています。

1週間のコインチェック銘柄の動きではビットコインキャッシュが値下がり。一方でイーサリウムクラシックが一番強い展開は継続しています。
イーサリウムは伸び悩み、相変わらずリップルは振るわずと言った感じです。

ボーナス資金ではじめて仮想通貨購入みたいな資金も多そうなので、当面ビットコインは強いのかなぁと思います。

その他、今日は日経新聞にSBIバーチャルカレンシーズの話が載っていました。オープンは来年年初、扱う通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップルということみたいです。

当初の話ではlate fallみたいな感じでしたが、年初まで遅れるのかぁという感じを受けますが、まぁSBIHDマイニングは今のところ順調なので特段文句はないです。というか、住信SBIネット銀行と他行の使い勝手を考えると、銀行でも普通に利益がどんどん増えていくフェーズにあるのではないかなぁと妄想しているのですが、このへんは株式投資の話となってきますのでまた違うところで。
仮想通貨、既存サービス代替(https://www.nikkei.com/article/DGKKZO24100670Q7A131C1EE9000/

コメント

このブログの人気の投稿

Byteballで散髪代をお支払いしてきました

コインチェック再び公式発表、zaif、BitfllyerのSFD、SWIFTのハック

コインチェックはどうよ?取引再開を妄想してみた日誌