投稿

12月, 2017の投稿を表示しています

盛り上がる仮想通貨市場

イメージ
さて、年末にみんなお金を得た分を仮想通貨市場に入れているのか、全部上がるという感じの仮想通貨市場となっていますが、いかがお過ごしでしょうか?
まずは、いつもどおり仮想通貨市場の時価総額、デイリーの取引高、ビットコインの割合を見てみます。

前回12月8日にチェックしたときは市場全体の規模は3,768億ドルだったのですが、5184億ドルとなんか凄い上昇となっています。足元の動きとしてはビットコインからおるとコインに資金が流れているようで、一時65%を超えたビットコインの時価総額に占める割合が55%割れのところまで来ております。
特筆すべきは売買代金の増加でして、ビットコインキャッシュ祭りなんて目じゃない感じまで増加しています。仮想通貨の時価総額も、売買代金ともに枠を再び拡大しました。


コインチェック銘柄のここ1週間の動きは以下のようになっています。短期間で倍になったビットコインはちょっと調整している一方で、オルトへの資金流入が見られます。

値上がり幅が大きいのはxrp、ライトコイン、ネムといったところです。
まぁ全部上がってるけど、足元上がっていなかったものが強くなっているという感じです。

まぁみんな上がってみんな喜ぶって感じで良い感じですね。忘年会/新年会はみんな仮想通貨のお話で盛り上がり、また1月から資金流入っていう感じですかねぇ。楽しみです。

上がる仮想通貨たち(2017年12月6日)

イメージ
仮想通貨市場の時価総額は3,768億ドルとAll Time Highを更新し続けています。

11月の最高値も突き抜け、そして注目は売買代金もまた増加し始めています。ビットコインの割合が増加傾向にあるのも注目ですね。

ビットコインの価格はひたすら上昇。相変わらず先物が10万円ほど高い状態が継続しています。参った。

モナコインの祭り継続!
さて何と言っても足元の話題の銘柄はモナコインです。え、持ってないの?ちょっとだけ持ってたものも私は早々と売ってしまいました。なんと今日は2,000円を超えていきました。11月の初旬は300円程度だったのですがね・・・。11月22日にモナパーティーにより上昇みたいな記事を書いたんですが、この時にもっと買っていれば・・・


本日のコインチェック

モネロが連日大幅高。理由はちょっとおっていなので分かりません。悔しい。
しかし、いつになったらコインチェックは取引所としてのお墨付きを貰えるのでしょうかね?


ここ一週間のコインチェック銘柄の動きを見ると、ビットコイン、モネロ、リスクが強い半面、その他はfiat(法定通貨建てという意味・日本円建て)建てでも下げるという形となりました。
リップルが一番下っていますね。

リップラーなので悲しいですが、価格の動きとは裏腹に良いニュースが続いているようで、期待感が膨らんでいます。もう少し押したら買いたいところですが・・・・

内外為替一元化コンソーシアムにおける「RCクラウド2.0」構築完了のお知らせhttp://www.sbigroup.co.jp/news/2017/1206_10906.html
Japan Bank Consortium Moves to become Production ready https://ripple.com/insights/japan-bank-consortium-moves-become-production-ready/
てな感じですが、動きは下げという感じです。IOTAにも時価総額抜かれてました。
ここのところzaifの取引所としての機能が一段と悪化しています。しかし、円建てイーサリウムとか、使い勝手は良いのだなぁ。一先ず、全て円建てで取引できて、取扱通貨が多く、ボッタクリのスプレッド取らない取引所できないかなぁと思っています。 bitbankは一番候補なのです…

急落もあったけど私は元気です(2017年12月1日)

イメージ
前回の更新後(https://cryptocurrency-market-watch.blogspot.jp/2017/11/20171129.html)、ぐっすりと眠りに入った私、5時半位起きると寝る前に130万円だったビットコインが100万円くらいに下げていました。
暴落来たと思ったわけですが、まぁ本日を見ると特にそんなわけでもなく、ビットコインは120万円を回復、ボーナス資金の投入を今か今かと待っているようにも感じられます。

一昨日の高値圏では時価総額は3,443億ドルでした。今日の時価総額は高値からは7.69%下げた3,178億ドルとなっています。
下はご存知コインチェックのものですが、なんか色々良い感じに上昇しています。

1週間のコインチェック銘柄の動きではビットコインキャッシュが値下がり。一方でイーサリウムクラシックが一番強い展開は継続しています。
イーサリウムは伸び悩み、相変わらずリップルは振るわずと言った感じです。

ボーナス資金ではじめて仮想通貨購入みたいな資金も多そうなので、当面ビットコインは強いのかなぁと思います。

その他、今日は日経新聞にSBIバーチャルカレンシーズの話が載っていました。オープンは来年年初、扱う通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップルということみたいです。

当初の話ではlate fallみたいな感じでしたが、年初まで遅れるのかぁという感じを受けますが、まぁSBIHDマイニングは今のところ順調なので特段文句はないです。というか、住信SBIネット銀行と他行の使い勝手を考えると、銀行でも普通に利益がどんどん増えていくフェーズにあるのではないかなぁと妄想しているのですが、このへんは株式投資の話となってきますのでまた違うところで。
仮想通貨、既存サービス代替(https://www.nikkei.com/article/DGKKZO24100670Q7A131C1EE9000/