Byteballで散髪代をお支払いしてきました

仮想通貨を持ってたりするとだんだん使いたくなってきます。
TrezorやLager NanoはBTCでお支払いしたのですが、そういうのではなくて普通に使いたいですよね。

でもそんなお店がない。しかし22日にツイッターを見ていたら以下のようなツイッターで以下のようなツイートを発見しました。

byteball持ってる。使いたい。

その日は忙しかったので次の日にLPさんに電話して予約し、今日の朝から行ってきました。オーナーの方が仮想通貨に興味を持たれ、このようなサービスを始められたようです。
色々とお聞きできて楽しい時間が過ごせました。その内容は書くよりも、皆さんが実際に足を運んで実際話していただければと思います。byteballのプログラムへ入る話も面白かったです。

LPさんのサイト http://lp-kyoto.jp/index.html
LPさんのブログ http://blog.lp-kyoto.jp/

byteball以外にもBTC、BCH、ETH、pay、wavesが使えます。
20%バックがあるのはbyteballのみですが、ほかの通貨や日本円でもbyteballのアドレスを持っていれば10%のbyteballによるキャッシュバックがあるようです。

私はbyteballで支払ったので2割バックが得られました。


アドレスを作るのは簡単で、ウォレットをダウンロードするだけです。
スマートフォンであれば、それに入れておけばよいでしょう。実際に私はそうしました。アンドロイドであれば、グーグルプレイストアでbyteballと入力すればアプリが出てきます。

 

私はすでにインストールしているので「開く」になっていますが、ここを押したらインストールされます。で、アプリを開くとアドレスがあります。
お支払いはQRコードでお店のウォレットのアドレスを読み込んで、金額を入力して送金すると一瞬で終わりました。オー感動。
金額はウェブでリアルタイムのレートを確認してそれで決まります。

LPさんの場所は下に地図を載せましたが、東本願寺の裏なので、京都駅から近いところにあり、他府県からでも行きやすいでしょう。
仮想通貨を実際に使えるって楽しいです。もっと広がるとよいなぁ


コメント

このブログの人気の投稿

コインチェックはどうよ?取引再開を妄想してみた日誌

コインチェック再び公式発表、zaif、BitfllyerのSFD、SWIFTのハック

コインチェックが日本円の出金再開の日、銀行強盗の話など