お久しぶりの仮想通貨市場ウォッチ(2017年11月29日)


仮想通貨市場は連日のATM(All Time High)。
3,382億ドルということで、一週間前に2,500億ドルにチャートの上限を上げたと言うのに、そこから40%引き上げないといけない状況に。
BTCが100万円超したと思ったら、もう130万円目前です。
株式の有名投資家さんなんかが入ってきたり、某取引所では一つのIDで巨額の買いが見られたり、いやなんか凄いなぁという感じです。
キャズムを超えるというのはこういうことなのかもしれないなぁなんて思っています。
株式市場の投資家さん達が入ってきたのは最後の資金という人もいますが、それでもまだ序盤なのかもしれないなぁとも思ったりします。
その後には普通の人達が入ってくるターンもあるのではないかなぁ。分かりませんが。

先物と現物のスプレットもかなり拡大してきており、一週間前の3万円から8万円にまで広がってきました。踏まれまくってる人がいるのでしょう。買ってる人ばかりではないようにもここから思えますが、どうでしょうか?


一週間のコインチェック銘柄の動向を見てみました。イーサリウム・クラシックが+73%と一番大きく上昇しています。
マイニングの発行枚数の減少が上昇要因です。

その他はリスク以外上昇。
リップルは上昇しているものの、上昇率が一番小さい銘柄となっています。
残念ですが、まぁ、上がる順番を待っておきましょう。

私は特にポジションは変化させておらず、ビットコインがないので悲しい思いをしています。その他、マイニングにGPUを買おうかと検討していましたが、難しそうなので、SBIHDの株を買ってみました。

コメント

このブログの人気の投稿

コインチェックはどうよ?取引再開を妄想してみた日誌

コインチェック再び公式発表、zaif、BitfllyerのSFD、SWIFTのハック

コインチェックが日本円の出金再開の日、銀行強盗の話など