投稿

11月, 2017の投稿を表示しています

お久しぶりの仮想通貨市場ウォッチ(2017年11月29日)

イメージ
仮想通貨市場は連日のATM(All Time High)。
3,382億ドルということで、一週間前に2,500億ドルにチャートの上限を上げたと言うのに、そこから40%引き上げないといけない状況に。
BTCが100万円超したと思ったら、もう130万円目前です。
株式の有名投資家さんなんかが入ってきたり、某取引所では一つのIDで巨額の買いが見られたり、いやなんか凄いなぁという感じです。
キャズムを超えるというのはこういうことなのかもしれないなぁなんて思っています。
株式市場の投資家さん達が入ってきたのは最後の資金という人もいますが、それでもまだ序盤なのかもしれないなぁとも思ったりします。
その後には普通の人達が入ってくるターンもあるのではないかなぁ。分かりませんが。

先物と現物のスプレットもかなり拡大してきており、一週間前の3万円から8万円にまで広がってきました。踏まれまくってる人がいるのでしょう。買ってる人ばかりではないようにもここから思えますが、どうでしょうか?


一週間のコインチェック銘柄の動向を見てみました。イーサリウム・クラシックが+73%と一番大きく上昇しています。
マイニングの発行枚数の減少が上昇要因です。

その他はリスク以外上昇。
リップルは上昇しているものの、上昇率が一番小さい銘柄となっています。
残念ですが、まぁ、上がる順番を待っておきましょう。

私は特にポジションは変化させておらず、ビットコインがないので悲しい思いをしています。その他、マイニングにGPUを買おうかと検討していましたが、難しそうなので、SBIHDの株を買ってみました。

Byteballで散髪代をお支払いしてきました

イメージ
仮想通貨を持ってたりするとだんだん使いたくなってきます。
TrezorやLager NanoはBTCでお支払いしたのですが、そういうのではなくて普通に使いたいですよね。

でもそんなお店がない。しかし22日にツイッターを見ていたら以下のようなツイッターで以下のようなツイートを発見しました。

byteballキャッシュバック日本1号店かな?バイトボールのキャッシュバックプログラムを導入しました https://t.co/sSQzeWeKpw — Kilowatt Boys (@Kilowatt_Boys) November 21, 2017 byteball持ってる。使いたい。

その日は忙しかったので次の日にLPさんに電話して予約し、今日の朝から行ってきました。オーナーの方が仮想通貨に興味を持たれ、このようなサービスを始められたようです。
色々とお聞きできて楽しい時間が過ごせました。その内容は書くよりも、皆さんが実際に足を運んで実際話していただければと思います。byteballのプログラムへ入る話も面白かったです。

LPさんのサイト http://lp-kyoto.jp/index.html
LPさんのブログ http://blog.lp-kyoto.jp/

byteball以外にもBTC、BCH、ETH、pay、wavesが使えます。
20%バックがあるのはbyteballのみですが、ほかの通貨や日本円でもbyteballのアドレスを持っていれば10%のbyteballによるキャッシュバックがあるようです。

私はbyteballで支払ったので2割バックが得られました。


アドレスを作るのは簡単で、ウォレットをダウンロードするだけです。
スマートフォンであれば、それに入れておけばよいでしょう。実際に私はそうしました。アンドロイドであれば、グーグルプレイストアでbyteballと入力すればアプリが出てきます。



私はすでにインストールしているので「開く」になっていますが、ここを押したらインストールされます。で、アプリを開くとアドレスがあります。
お支払いはQRコードでお店のウォレットのアドレスを読み込んで、金額を入力して送金すると一瞬で終わりました。オー感動。
金額はウェブでリアルタイムのレートを確認してそれで決まります。

LPさんの場所は下に地図を載せましたが、東本願寺の…

Rippleちゃん

イメージ
さて今日はお休みなのでお昼に更新です。

仮想通貨概況 仮想通貨全体の時価総額は史上最高値を更新し続けています。 上のチャートは昨日まで2,500億ドルを上限にしていたのですが、簡単に超えていきました。2,520億ドルですって、奥様!
出来高が増え始め(赤線)、ビットコインの割合(青線)が下がっています。昨日からビットコインキャッシュ祭りも始まっているので、それも一つの要因でしょう。あと、地味にイーサリウムも上がっています。
コインチェック観察 12月になんかあることで強かったliskが急落しているのが気にかかります。強いのはBCH、Auger、Dashとなっています。
BCHは、Bitcoinの難度調整が25日にあって、そこでマイナーやらなんやらがくんずほぐれつで血みどろの争いをするのではないかとの見方が浮上し、祭りが始まりそうな感じになってます。
仮想通貨なみんなは紅葉を見に行くとかないのでしょうか?私は朝からランニングしながら見てきたせいで、BCHが気づいたら16万円になっていて涙ながらに走ったことを反省しています。
リップルに関して 初めにお断りしておくと、私はリップルを暗号通貨で一番持っているので意見は偏っています。 でも、最近のリップルに関するニュースはすごいのでまとめておきたいと思います。
まず第一弾はこれ 11/16 American express joins Ripplenet  https://ripple.com/insights/american-express-joins-ripplenet-giving-visibility-and-speed-to-global-commercial-payments/ これはクレジットカードで有名なアメリカンエクスプレスがリップルネットに参加するという発表です。
リップル総合まとめの解説記事 http://gtgox.com/ripple/20171117/american-express-joins-ripplenet/
で、昨日の夜に Ripple powered Instant payment services Now live with Axis Bank, Rak Bank, Standard Chartered. https://ripple.com/insights/ripple-powered-…

モナ祭り

イメージ
モナコインが上昇し始めました。



                     /■\
                 (_´∀`)_     わっしょい!
               /,/-_-_-_-_-_\     わっしょい!
        ( (   /,, /― ((神輿))―\    わっしょい!! //
             (。'。、。@,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。@  ) )
             ∩ヽヽ∩ヽXXXXXXXX/ .∩
             i||i ∩i||i:||::::¥_][_¥::::||. i||i
             †人=†††¶┌┐¶††††
  /■\/■/■\[/■ /■\/■\]  /■\■\/■\
 ( ´∀(´∀(□二二( ´∀( ´∀( ´∀`).□´∀` )Д´)□∀`)
 ( |つ⊂|_ | | ノつつ|祭)~| |祭) ̄||祭) ̄|つ ⊂|_((|祭)~ノ | ) )つ
  〓_| |__〓」 〓_|=|_ 〓__ノ 〓二ノ〓二ノ) ( / (L〓|〓二|〓=〓ヽ
  し'し' (_(_ し(_) (_)_)し(_)し(_)(_(_,(_)(_)し'  (_)

モナコインにはAAが似合う。多分ずれるだろうけど・・・
今回の上昇はモナパーティに絡む、モナコインのプルーフオブバーンが影響しているようです。
モナパーティはモナーコイン上で動くシステムです。モナ上でコインが作れたりするみたいで
みんなモナコインをバーン(どっかのウォレットにロックするみたいです)して、モナパーティの
通貨であるXMPを手に入れているようです。
バーンは19日から2週間続いているようで、結構な数がバーンされているみたいです。

その発行量の減少が買い要因になっているっぽいです。
プルーフオブバーンに関してはリンク先で詳細をご確認ください。
https://www.monaparty.me/burn-event

その他BCHが再び上昇し始めています。

仮想通貨市場全体の時価総額はAll Time Highを更新。
コインチェック銘柄の動向を見ると、ビットコインキャッシュの上昇が目立ちます。
ううう。またもや乗れてません。

TETHER問題で一時下げるもすぐに戻す(20171121)

イメージ
「円に逃がすと課税対象になるからTETHER使ったらええんや。TETHERは1ドルに固定されているから」と聞きその存在は知っていましたが、一方でBitfinexが発行してるから、全然分散じゃねーじゃん、というか危ないと以前から言われていました。
で、またそれが言われ始めて、何だ何だと思ってたら、今日のお昼くらいに「いや~ハッキングされました」と発表がありました。
いきなりビットコインが売られ、いろいろな通貨が下げました。冷静な人がいやいや、USDT買ってどうすんねんみたいになりましたが、そのとおり戻しました。

TETHERのお金使ってビットコインを買い支えているとか言われていましたが、そこにきてのハッキング、しかしまぁ、ドルは銀行にありますからなぁという感じで一安心なのかどうなのか?
ちょっとTETHER問題を取り上げたページを読んでいた感じでは、前までは預けてた銀行を公表していたけど、今はしていないよね。どうなってんのという感じでしたが、どうなっているのでしょうか?

上のチャートは前は日足だったのですが、ちょっと荒い感じだったので1時間毎の値の時価総額と1日の売買代金表です。下落した部分がよくわかりますが、これを見ていると、ビットコインの割合は下がっていないので、特にほかが買われたということはないようです。

ビットフライヤーの現物と先物の鞘が結構縮まる場面があったようで、TETHERニュースで先物への売りが強かったことがわかります。早耳さんたちは先物の方に多いのかなぁ。それとも海外の方が早く動いてそれを反映とか?

今日は一日の動きがわかるチャートとしました。
ダッシュが強かったのだなぁ。




仮想通貨市場の時価総額は歴代最高の更新が継続(20171119)

イメージ
仮想通貨市場全体の時価総額は2334億ドルと史上最高値(All Time High)を更新しています。上のチャートだと緑の線です。市場全体の売買代金はビットコインキャッシュ祭りがちょっと凄すぎた感じがあります。でも、売買代金のトレンド的には増加傾向が継続しています。
また、ビットコインのシェアは若干低下傾向にあります。


ビットコインの現物と先物価格の価格と差を見てみました。
11月の前半はSegwit2xの分裂通貨が貰えるののヘッジのためか、FXの方が安くなっていましたが、その後は高くなっています。
16日以降、スプレッドが広がってきており、先物を売っている人が踏まれ始めているのかなぁという感じがあります。

先週のニュース
アメックスがリップルネットに参加する
https://ripple.com/insights/american-express-joins-ripplenet-giving-visibility-and-speed-to-global-commercial-payments/
アメックスとリップルが決済システムを共同開発
https://jp.cointelegraph.com/news/amex-partners-with-ripple-for-blockchain-payments

これはめちゃくちゃ凄い一歩だなと思ったのですが、全然上がらなかったですね。まぁ僕がリップルを持っているから贔屓目だっただけなのかもしれません。しかし、色々進展があるとわかっただけでも儲けものですね。

直近7日間のコインチェック銘柄の動向
リスクはコアアップデートが12月に控えており、強い展開が継続しています。下がっているのはビットコインキャッシュですが、これは先週末上げすぎた反動安です。しかし、金曜日に安値を付けた後は急反発を見せており、また何らかの動きが見られるかもしれません。


ある仮想コイナーのこじらせと反省

イメージ
仮想通貨への入り口はみんなビットコインです。Zcashが入り口だというあなたは、マイナー(採掘野郎)か、税務当局に狙われている高収入な人でしょう。

ビットコインをじっと持っている人や熱狂的にビットコインを愛している人以外、ビットコインを実際にウォレットに入れたり出したりしていると、色々と難点が見えてきます。

銀行の問題点を解決するはずのものが、手数料が銀行より高かったり、時間が銀行よりかかったり、なんかいつも分裂ピンチみたいなことが起こっていたりしていることに対してです。


その後ウェブを巡回し、より機能の高い通貨を漁ったり、Cryptocurrency MarketCapのサイトで一攫千金を狙って時価総額が10億円のやつがビットコインと同じくらいになったらとか、ニヤニヤしながら通貨を探し、Cryptopiaなんかでその通貨を手に入れたりします。

(ああ、LunyrもPatientoryもBittrexで買った想い出が…)

そうこじらせるのです。あとから見るとビットコインだけ持っておけば○倍だったのにと激しく反省させられるのですが、こじらせているとそんな後のことは分かりません。とにかくマニアックな通貨で一攫千金だぁってなります。

そしてマニアックな通貨を手に入れてニヤニヤします。この技術はビットコインの100倍は凄いからまぁ100000億くらいの時価総額になるなぁニヤニヤ。

またスラックなんかに参加して、その通貨を好む色々な人たちと盛り上がり、みんな「to da moon」することを疑わなくなります。スラックは人いっぱいで使えないからディスコード行こうぜとかもあります。

しかし、みんなが買い終わった後、悲劇が襲います。もう買う人がいなくなったら次は下げるしかありません。そう、素晴らしい機能を持つ(実現されるかは知らんが)新しい通貨がたくさん出てくるのです。

ディスコードからその通貨を称える声はなくなり、「Scam」の大合唱となります。時がたつに連れその通貨は忘れ去られていきます。



そう、そして気づくのです。多くの人はビットコインくらいしか知らないし、その機能なんかも調べないことに。まぁ偶に儲かったりしてやる価値はあるとは思いますが、それよりも知名度って大事だなって最近思っています。

暴君GMOコイン爆誕

イメージ
GMOコインが勝ってる口座や自動売買口座をクローズしたことが昨日くらいから話題になっています。私はまだ口座も作っていないのですが、メアドを登録してしまい、メール勧誘が大量に来て参っています。

これまでの仮想通貨界は上の絵のような感じでした。

うん、みんな踊っているだけで良かった。取引所も仮想通貨を盛り上げようと、機械が大量にアクセスしてきてサーバーが落ちても、頑張ってくれていました。サーバーが落ちるのは取引所が悪い!というのが今までの認識でした。

そして、とうとうみんなが待ちに待った黒船の大手企業が参入してきました。
しかしいきなりマーケットメイカー制度、かつスプレッドでかい!ということで当初は相手にされませんでした。



しかし、さすが大手、スケールさせるためか何か分かりませんが、いきなりスプレッドを300円にまで縮小しました。
80万円で300円って0.0375%です。

このボラの商品でそんなことが出来るのか?
これまで市場性のある商品を触ってきた人は思いました。

どうしてかというと、マーケットメイカー制度というのは、そこの市場を取り仕切ってる人が全員の注文をすべて引き受ける事になります。その市場への参加者の利益=マーケットメイクしている業者の損失ということになるため、みんなが勝ってしまうと取引所はやっていけなくなるのです。
基本、マーケットメイカーというのは売り買いのスプレッドで稼ぐだけのため、商品の動きと比べて小さいスプレッドを提供すると儲けることが難しいのです。

しかし「ええじゃないか仮想通貨」界はコレまで通り、ガスガス攻め込みます。
そして結果は・・・

ガーン。自動売買したり儲けたりした人のアカウントが停止されることに・・・。 GMOのビットコインFXのスプレッドは2,500円となり、多くの人たちは元の巣に戻っていきました。でも2,500円ってそんなに大きくないけどね。
今回の学びとしてはいくら強いシステムを作れても売買できる場所を奪われたら稼げなくなるということかもしれません。元FX勢はその辺をよくご存知のようですが。

既存の取引所が自動売買を規制しないことを願っております。みんなちょっと手を抜こう!

ビットコインもみてみる

イメージ
株を久しぶりに買ったらど天井で仮想通貨やってる場合じゃないという感じですが、仮想通貨も面白くてやめられない、というわけで今日も仮想通貨業界を眺めてみようと思います。

時価総額は最高値を超えてます。ビットコインも80万円まで戻って、60万円に下げたこともありましたなぁという感じです。
多分ですが、12月2週からCMEにビットコイン先物が上場決定というニュースに反応しての動きかと思います。
CMEグループ、ビットコイン先物の開始日程を発表
http://cryptocurrencymagazine.com/cme-bitcoin-futures-launch-second-week-december

仮想通貨時価総額に対するビットコインの時価総額の割合はまぁ少し下がったけど、戻り気味です。
仮想通貨の売買代金はビットコインキャッシュ祭りで増えたものの、その後は低下傾向みたいです。こうしてみるとビットコインキャッシュ祭りはすごかったのだなぁ。
日本の取引所はビットコインは手数料タダだけど、その他は取っていたりするので珍しく儲かったのではないでしょうか?
勿論、コインチェック様は爆益でしょう。
各取引所のビットコインの推移は下のようになっています。ビットコイン買えていません(泣)。


Segwit2xの予定だったブロックは494,784ですね。
執筆時点(21:50)のブロックは494,463ということであと321ブロックで到達しますねぇ。まぁもう気にしなくてよいのでしょうが、それをすぎるとSBIが動き始めるのかなぁどうかなぁという感じです。

ビットコインキャッシュのハードフォークの記録

イメージ
BitcoinCashのハードフォークは結局、UTC(世界標準時)で13日の20時頃に行われました。実施されたブロックは504,031だったようです。ブロック数多いw
Bitcoinよりブロック数がかなり多いのは、採掘のディフェカルティが簡単になった時に1分に一個とか採掘されてしまうのが影響しています。それを安定させようというハードフォークでした。
日本時間だと9時間足したら良いので、14日の5時〜6時位だったようです。

その時間帯のビットコインキャッシュの動きをみると、zaifでかなりしたぶれていたようです。アーブチャンス、もとい、アビトラのチャンスが有るように見えますが、ハードフォークの前後は各取引所が通貨の受け入れを行っていなかったため、チャンスはありませんでした。
しいていうなら、海外が動いていないのに、zaifだけ売られてるし買うかという感じの取引ですが、BitcoinCashは動きが激しすぎるのでまぁ難しいかなぁ。

私は寝ていました。
BitcoinCashのボラティリティも落ち着きつつあるので、また何かトレードチャンスがあるのか、じっくりと観察しておきたいところです。
激しい戦いが前もって終わってしまう辺り、仮想通貨市場の効率化も進みつつあるのかもしれません。そうなると簡単に儲けられなくなるなぁ…
参考:BCH兵どもが夢の跡 https://cryptocurrency-market-watch.blogspot.jp/2017/11/bch.html


ハードフォーク実施のブロック:https://blockchair.com/bitcoin-cash/block/504031 

BCH兵どもが夢の跡

イメージ
11月11,12日はビットコイン、ビットコインキャッシュ祭りでした。上のチャートは同期間中プラス本日分(13日)のビットコインキャッシュとビットコインの価格の動きです。見事にビットコインキャッシュ高値とビットコイン安値がリンクしていることがわかります。

多くの人がビットコインを売り、ビットコインキャッシュに流れていったような感じがチャートからも見て取れます。

次のチャートは12日分のみをクローズアップしたチャートです。私もちょうど14時位から16時くらいまで見ていたのですが、大体の時間zaifの方が高かったのですが、いきなりcoincheckが勢い良く上げ始めたなと思ったら天井を付けたという感じでした。12時過ぎに20万円を超えその4時間後には30万円を突破し急落しその上げを失ったという感じでした。

coincheckが急上昇する局面ではcoincheckのつなぎ先とみられるpoloniexの価格も急上昇していました。残念ながらそのデータは記録していないのですが、リアルタイムでjupyter notebookで観察しているとそんな動きがわかりました。また、前日もそのような動きがあり、その後反落する動きが感じられたように思いましたが、今見るとcoincheck手動の感じはあまりないような。
しかし、コインチェックとPOLOの動向に「お祭り騒ぎ」の際には気を配っておくべきかもしれません。なぜかは理由は分かりませんが。


Segwit2x延期でビットコインが下げるとは・・・(20171112)

イメージ
さて、2017年11月2週は色々とニュースが有りました。

イーサリウムのウォレット問題 まず最初はイーサリウムのウォレットパリティの脆弱性により、170億円分が凍結されたというニュースです。
個人的にはイーサリウムのウォレットの話題を日経新聞が取り上げた辺り、もはや日本でも仮想通貨がキャズムを超えたのかななんて思います。

イーサリウムのウォレットで脆弱性、少なくとも170億円分を喪失
https://btcnews.jp/411pscq813611/

仮想通貨イーサリウム、トラブルで200億円以上が凍結中(日経)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23337890Q7A111C1000000/

Segiwit2xの延期 次は2番めですが、これは世間では一番の話題でしょう。
Segwit2xの延期です。どうなるかどうなるかと不安視されていたイベントですが、11月8日に、みんなの合意が得られなかったので延期が発表されました。
日経新聞はSegwit2xとはタイトルに入っていないものの、記事中では触れていました。

Bitcoinのハードフォーク「Segwit2x」が延期にーー十分な合意が得られず(CNET)
https://japan.cnet.com/article/35110210/

ビットコインの分裂中止
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO2330824009112017EE9000/
さて、Segwit2xの延期により、ビットコインの購入に安心感が拡がるかと思いきや、ビックブロック派がビットコインキャシュに資金を移したとかで、ビットコイン下落、ビットコインキャッシュ急騰という動きになりました。

ビットコインは延期発表後、86万円くらいまで上昇しましたが、その後下落し、現在は60万円台で推移しています。

ビットコインキャッシュは13日のハードフォークもネタとなったのか、6万円から一時30万円に上昇しました。今も15万円超を維持しています。

ビットコインの1週間の動き(bitbankより)
ビットコインキャッシュの1週間の動き(bitbankより)
ビッグブロック 大きなブロックという言葉はどういうことかということについてサラリと触れておきます。
ビットコインだと大体10分に一回、それまで溜まっ…

仮想通貨各種調査(BTC, ETH, XRP, LTC, XEM, ZCH, MONA)

イメージ
仮想通貨の市況に大きな変化はありません。

さて、昨日の締めにビットコインの下落時にどのようなイベントが有ったかを調べるということを書きましたが、ちょっと調査しただけではよく分かりませんでした。
8月1日にBitcoinCashのイベントが有ったので、8月の下落はそれですね。そして9月の下落は中国の規制ショックだったような気が致します。

しかしそれ以前のものは分かりかねますので、今後の宿題といたしましょう。
ものすごく役に立ちそうなのはこの日本デジタルマネー協会のブロックチェーン2.0概況という資料です。いやこれ凄いですね。といっても見ても書かれている殆どのことは分かりませんが、何があったかとか分かる資料がありますので、この資料で勉強したいところです。

日本デジタルマネー協会 http://www.digitalmoney.or.jp/

さて今日は朝からCatapultのニュースがあったので、nemに飛び乗ったつもりが、ふるい落とされてしまい超絶ブルーなのですが、まぁそんなこともあるさということで、いろいろな通貨の今年の動きに関して見てみます。

分散投資という面から、日本の取引所でマーケットメイクの形でなく取引できる通貨(ZCASHは日本の取引所ではコインチェックのマーケットメークでしか取引できませんが、マイニングしている人が多いので入れてみました)に年始に投資していればどうなったかというのをまずは可視化してみました(対象通貨はビットコイン、イーサリウム、リップル、ライトコイン、ネム、ジーキャッシュ、モナコイン、2017年1月1日を100とした指数化グラフです)。

そう、モナコインが圧勝で、それにネムが続いている。zaif銘柄強し。というか、zaifについていきたいです。続いてイーサリウム、リップルの順となり、ビットコイン、ジーキャッシュは伸び悩んでいるなぁという印象です。しかし、6月以降仮想通貨を始めた人にとってはビットコインとモナ以外はぱっとしないイメージかもしれません。

前日時点の各銘柄の値(1月1日を100)は以下のようになっております。

モナコインすごすぎ・・・

さて今日の最後に各通貨の相関を求めてみました。相関というのはまぁ似た動きをするかそうでないかということを表すもので、−1〜1で表され、値が1であれば似たような動きをする−1だと反対の動きをする。0…

ビットコインの上昇、下落を調べてみた(1年分)

イメージ
とうとう時価総額は200,000milを超えました。ビットコイン・ドミナンスは62.4%と増加が継続。ビットコイン凄いなぁという感じです。

ビットコイン欲しいわぁという感じなのですが、持ってません。欲しい、ビットコイン欲しい。しかし私が買ったら天井でしょう。なのでまだ買えるのかもしれません。

ほしいわと思いながらちょっとしたチャートを作ってみました。ちょっと調べたいことが多いので大きめのチャートとなっています。このチャートはドル建てのビットコインの価格を1年分取ったものです。ローソク足にある青いラインは50日間の安値、赤いラインは50日間の高値です。その下のmv5_spreadは5日移動平均線との乖離率です。その下は20日、50日です。その下は50日高値からの価格乖離率です。最後は50日安値からの乖離率です。


ここで注目しているのは最後の二項目です。高値からの下落率の最高はこれまで36.5%となっています。一方で、安値からの上昇率の最高は165%となっています。
明日以降、上昇率が大きいポイント、下落率が大きいポイントの両方にあったニュースを調べてみたいと思います。また、ビットコインの下落とオルトコインの関係も今週中に見ないといけませんなぁと思っていますがどうなるのでしょうか。

Byteballをもらうためにビットコインを早くウォレットに入れましょう!

イメージ
昨今の相場を見ているとビットコインだけ持ってれば儲かってたのにというわけで、ビットコインがほしい。ビットコイン以外持ちたくない。という雰囲気が感じられます。はじめましたビットコインって人も多そうです。
もはやSegwit2xとかいってもおっさん何いってんの的な感じでシッシッっと追い払われそうですが、coindeskもそのリスクを伝えておりますし、そうなったらどうなるのでしょうか。しかしまぁそんな不安ばかり煽っても仕方がないし、お前が負けてるからって嫉妬するなよなって感じで話が終わりますので、違う話を始めましょう。
先月エアドロップ(無償配布)がなかったのと、足元価格がだだ下がりなので話題になっていませんが、Byteballという通貨のエアドロップが明日に控えています。UTCってのは世界標準時のことでグリニッジ天文台がどうのこうのってやつなので、日本は7時間くらい進めないといけないので12時とかそれくらいにビットコインを持っていたらバイトボールが配布されます(執筆時点で15時間となっているので正しくは4日の14時(日本時間))。
バイトボールというのはビットコインとは仕組みが違ってDAGとかいう方式が使われていて面白いようです。人気でオリジナルのIOTAはちょっと動かなかったりするみたいですが、IOTAのホワイトペーパー見てこんなもんわしでも作れると作られたByteballはちゃんと動作しているようです。


技術的な面に関しては以下のサイトが勉強になります。 ブロックチェーンに変わる新技術?DAGとは? http://www.jpbitcoinblog.info/entry/20170612/1497274917
貰えるのは16BTCに足して0.1GBと少ないですね。多く貰える人は少ないのかもしれません。あと注意点としてはビットコインをウォレットに入れとかないとByteballはもらえないので注意しましょう。あと匿名のブラックバイトってやつももらえます!byteball持ってたほうがたくさんもらえますねと思う人はbittrexとかでbyteballを買いましょう。その際もbyteballのウォレットに入れてください。
詳細は以下のページがわかりやすいかと思います。
エアドロップに参加して”Byteballを完全無料”で手に入れよう http://altcoins.blu…

ビットコインに資金集中

イメージ
CMEの年内ビットコインの先物開始のニュース以来、ビットコインが強い!!!ビットコイン最高!ビットコイン以外仮想通貨じゃない!!!みたいな展開です。一方で、オルトコインは爆下げです・・・・。

仮想通貨をやっている人は大体3つにわけられると思います。
① ビットコインのみ持っている人
② ビットコインと他の通貨も持っている人
③ 他の通貨だけ持っている人

で、今は下の写真みたいな感じです。BTCもしくはBCHを持ってないと悲惨だね。Bitconnectって知らんけど、これもいけてますね。
というわけで、③の他の通貨だけ持っている人はショボーンって感じ、もしくはオルトなんて仮想通貨じゃない、やっぱビットコインやでとオルト売る的な感じだと思います。



私はショボーンとしている派です。Rippleとwavesとbyteballでは戦えるわけがなかろう・・・。ビットコインキャッシュ喜んでたやんけってな意見もあるかもしれませんが、急落で48,000円くらいで投げた。感情に動かされて反省している。今は6万超えている・・・。同情してくれるのであれば、広告をポチッとしておくれ!!!

仮想通貨概況
こんなブログを書いている間にzaifでは1BTC=1,000,000円までつけた模様。儲かってるところは景気良いですね!zaifはBTCに関しては結構板が薄くてやりにくい印象があります。大きい買いが入ってロスカット連鎖という感じだったのでしょうか?ビットコインの取引に関してはcoincheckもしくはBitflyerが良いように思います。Bitflyerの高値は86万8,000円でした。


ビットコインがこれだけ強いので仮想通貨市場全体の時価総額も最高値を更新し始めています。Segwit2xとか無問題やろみたいな感じでしょうが、私は少し気にしております。なんかブロックに到達する予想日は19日から前倒しになって16日とか15日とかって言われていますね。連休中にちゃんと調べないと。。。

CMEが年内にビットコイン先物を上場とのニュースに爆上げ(20171101)

イメージ
昨晩寝ようかとツイッターを見ながらウトウトしていたら驚きのニュースが!!!

ビットコイン先物、米CMEが年内に上場へ

ビットコイン、ドーンと最高値更新!!



CMEはシカゴ・マーカンタイル取引所の略称です。CMEがどれくらい凄いかというと、商品も金融デリバティブもトップクラスの取引所です(確かトップだったような気がするが、そのような資料が出てきませんでした。)。しかし、この資料、枚数比較って。。。(産業構造審議会 資料より http://www.meti.go.jp/committee/summary/0004477/23_001_05_00.pdf )



ということで皆ビットコインを買いに走り、オルトコイン族は置いてきぼりを食らっています。いやーsegwit2x前にショートしている人も多いことでしょうから、この上げはどうなるか注目ですね。(持ってない…)